大江戸捜査網とは (オオエドソウサモウとは) [単語記事]

網 捜査 大 江戸 網 捜査 大 江戸

☎ 中野顕彰 斎藤光正 、、(特別出演)、、、、、、、、、、、、、、 内藤勘解由、夕霧登場 第2話 9月29日 仕掛けられた身代金 山崎巌 江崎実生 、、、、、、、波戸崎徹、村上豪、平沢信夫、、 第3話 10月6日 天狗の館が燃えた 小川英、胡桃哲 、、、、、中島正二、波戸崎徹、星野謙児郎、平沢信夫、、村上豪、中島一男、 内藤勘解由登場 第4話 10月13日 裁くのは俺だ! 隠密装束は、初期は桃色の着流しに髪はポニーテールで鍔ありの青い柄の刀だったが、第76話からは鍔無し朱色の鞘の合口の小太刀を使用。

中野顕彰 斉藤光正 榊原るみ、 第50話 1973年3月3日 般若を背負った女 吉岡昭三 岡部俊夫 、 第51話 1973年3月10日 裏切られた男の約束 中西隆三 手銭弘喜 御木本伸介、小林勝彦 第52話 1973年3月17日 勢揃い隠密同心 佐治乾 、 この節のが望まれています。

大江戸捜査網

網 捜査 大 江戸 網 捜査 大 江戸

⚓ 第1・第2シリーズのように心得の条のナレーションがなく、隠密同心は名乗らずに成敗する。 成敗時は、唯一紫色の仕込み和傘の刀を逆手持ちで戦う。 隠密装束は青や紺、紫(第60・273話)の着流しを着用。

4
『愛しいバラのように』• 9月 - 志穂美悦子が『』()出演のため降板。

大江戸捜査網 「大雪原の決戦!」感想

網 捜査 大 江戸 網 捜査 大 江戸

😃 お調子者で減らず口を叩くことが多いが、友人のために命を捨てようとする一本気な面がある。

花札占いを得意とし、鉄火肌で男相手にも引けをとらない性格の持ち主。 中期からは下半身はパンタロンになり髪型も下ろした簡単な一つ結びに。

新 大江戸捜査網

網 捜査 大 江戸 網 捜査 大 江戸

🤚 放送リスト [ ] 話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト 備考 第1話 1970年10月3日 命知らずが闇を斬る 星川清司 松尾昭典 、、、、、、、、、、 第2話 1970年10月10日 裏街道に命を賭けて 大工原正泰 、、、、、、、、 OPナレーション追加 第3話 1970年10月17日 魔の海が剣を呼ぶ 星川清司 、、、、、、、、、、、 第4話 1970年10月24日 火を吐く幻の罠 松本孝二 長谷部安春 、、、、、、、、、 第5話 1970年10月31日 ねずみ小僧只今参上 生田直親 柴田米幸 、、、、、、高橋明 第6話 1970年11月7日 火の海からの脱出 大工原正泰 西村昭五郎 、、、、、、、、 第7話 1970年11月14日 オランダ銃が悪を射つ 佐藤道雄 中西隆三 西山正輝 、、、、、、、 第8話 1970年11月21日 花のお江戸の暴れん坊 宮川一郎 、、、、、、 第9話 1970年11月28日 過去を持つ女 神尾久義 手銭弘喜 、、、、、、 第10話 1970年12月5日 天狗に踊る黒い影 柴英三郎 西村昭五郎 、、、、、、、 第11話 1970年12月12日 殴り込み風来坊 大工原正泰 柴田米幸 、、 第12話 1970年12月19日 八百八町のいかす奴 大工原正泰 松本孝二 西山正輝 、、、、、、 第13話 1970年12月26日 白い肌の誘惑 生田直親 手銭弘喜 、、、、、、、 次回予告では「琉球恋い唄」 第14話 1971年1月2日 初姿! 2007年1月に発売されたパチンコ「CR大江戸捜査網」のモチーフになっているのは、このシリーズである。

第2シリーズ [ ] 1972年4月3日 - 1973年3月17日放送(制作:日活、東京12チャンネル)。

大江戸捜査網 「大雪原の決戦!」感想

網 捜査 大 江戸 網 捜査 大 江戸

🤚 第331話からは薄いグレーや濃いグレーの着流しを着用。

18
終生忘れない、といいつつ比較的あっさりした別れだったのは、やっぱり記憶喪失設定のせいだろうな……。 プロデューサー:神山安平、 東京12チャンネル 、 日活• 製作主任:力武敏彦• 極悪非道の犯罪を憎み、 過酷な法の冷たさに泣く、大江戸八百八町の人々を、ある時は助け、励まし、また、ある時は影のように支える男たち。

大江戸捜査網 (おおえどそうさもう)とは【ピクシブ百科事典】

網 捜査 大 江戸 網 捜査 大 江戸

👎 第26話(通算、第78話)を最後に、姿を消す。

4
スタッフ• 普段は顔も編笠で隠したり、姿を見せず声だけだったりと正体不明の存在。

大江戸捜査網とは (オオエドソウサモウとは) [単語記事]

網 捜査 大 江戸 網 捜査 大 江戸

🤭 なお、第1シリーズ(第26話まで)は、エンディングでもオープニングテーマ曲が使用されていた。

4
清次郎との初顔合わせでいずれ正体を明かすことを語ったが、その日が来ることなく、最終回にあたる第536話で、清次郎たちの素性を立花左馬介の息のかかった若年寄・津島大膳に洩らし、それが敵の隠密同心抹殺計画に利用されたことを苦に切腹し、果てた。