新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)について

金 神奈川 協力 金 神奈川 協力

🖐 伊勢原市• 【木下翔太郎】 県は両市が感染者や飲食店数が相対的に多く、東京に近いことから時短要請の対象とした。 事業者の皆様は、安心の提供と、感染拡大の防止のため、この取組をぜひ導入願います。 休業を告知するHPや店頭ポスターなどの写し となります。

9
この呼びかけは5月26日に解除された外出自粛要請とは異なり、不要不急の外出自粛を求めるものではないとの見解を示した。

【神奈川県】横浜市・川崎市を対象に、新型コロナ協力金(第3弾)を予定

金 神奈川 協力 金 神奈川 協力

😊 時短要請を巡っては、県は春の「第1波」を受けて4月11日に実施し、感染者が減少したことから6月19日に解除した。

14
感染防止対策取組書は随時更新しています。

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)について

金 神奈川 協力 金 神奈川 協力

🌏 一部でも出勤している社員等がいる場合(施設の維持管理のための最小限の出勤は除きます) 2. 預金通帳の場合、表紙を1ページめくった中表紙の見開き• (注)時短営業の開始が遅れた場合、時短営業を開始した日から12月17日まで連続して時短営業することが必要です。

一人で出来ないことも、お互いに助け合うことにより成功できます。 予算枠に達した時点で募集を終了します。

新型コロナ 県、飲食店に時短要請 横浜と川崎、7~17日 1日2万円の協力金 /神奈川

金 神奈川 協力 金 神奈川 協力

🤙 問合せ先• 交付状況に関する情報提供について 現在の交付状況をご案内します。 破産法(平成16年法律第75号)第18条または第19条に基づく破産手続開始の申立てがなされていないこと。 掲載日:2020年12月9日 県では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、県の要請に応じて、夜間営業時間の短縮(以下、「時短営業」といいます。

8
食品衛生法に基づく飲食店の営業許可証であること 4 酒類を提供していることがわかる書面• 名称 留意点 1 交付申請書・誓約書• 既に登録いただいている事業者様で、新たな感染防止対策を追加で入力いただいた場合、 その対策に<NEW! 今回は本当にとんでもない目に 遭いましたが不屈の商人魂に火をつけて 良い仕事でお客様に喜んで頂きお互い コロナに負けず日本を盛り上げましょう。

新型コロナ 県、飲食店に時短要請 横浜と川崎、7~17日 1日2万円の協力金 /神奈川

金 神奈川 協力 金 神奈川 協力

🤔 オンライン申請システムへ登録• 休業する期間•。

黒岩氏はこの日の会議後、報道陣に「手遅れになる前にやらないといけないと考えた。 【受付終了】新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)について 1 事業の趣旨 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、県の休業要請等に協力し、また、自主的に休業や夜間営業時間の短縮に協力していただいた中小企業及び個人事業主等(注1)の皆様に対し、協力金を交付します。

【神奈川県】横浜市・川崎市を対象に、新型コロナ協力金(第3弾)を予定

金 神奈川 協力 金 神奈川 協力

😜 協力金の振込先の通帳等の写し• 協力金の予算規模は30億円程度で、財源の内訳は国の交付金が8割となる見込み。 おかしいな、と思ったら、神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル(0570-056774または045-285-0536/平日午前9時から午後5時まで)までお問い合わせください。

1
申請を検討される方は、 を参考に読んで資料等準備しておきましょう。