「孔子廟」訴訟、24日に大法廷判決=政教分離めぐり憲法判断―最高裁

訴訟 孔子 廟 訴訟 孔子 廟

😎 この場合においては、監査委員は、当該通知に係る事項を請求人に通知し、かつ、これを公表しなければならない。

19
あるベテラン民事裁判官は、儒教が宗教かどうかを裁判所が判断するのは難しいとした上で、「最高裁は、社団法人による施設での行為が宗教的と言えるのかどうかを見て判断するのではないか」と話した。 2 前項の規定による請求は、当該行為のあつた日又は終わつた日から一年を経過したときは、これをすることができない。

社説[孔子廟訴訟 那覇市敗訴]違憲状態の解消努めよ(沖縄タイムス)

訴訟 孔子 廟 訴訟 孔子 廟

🔥 那覇市は施設の観光資源としての意義に着目し、歴史的価値が認められるとして使用料を免除した経緯がある。 差し戻し後の一、二審判決はいずれも、無償提供は違憲としている。

イ 原告は,平成27年6月15日,13号事件を提起した。 公園使用料を免除するかどうかは市長に一定の裁量権があると判断し、請求額は明示しなかった。

「孔子廟」訴訟、あす最高裁大法廷で判決

訴訟 孔子 廟 訴訟 孔子 廟

🤙 市側の補助参加人で、施設を管理する一般社団法人「久米崇聖会」は、中国から渡来した「久米三十六姓」の子孫が会員で、宗教団体ではないと説明。

12
遷座御願においては,ユタ(神霊や死霊などの超自然的存在と直接に接触・交流する呪術・宗教的職能者)による祈祷が行われた。 関連訴訟 [ ] 原告は、孔子廟の公園からの撤去などを求める住民訴訟も起こしている。

社説[孔子廟訴訟 那覇市敗訴]違憲状態の解消努めよ(沖縄タイムス)

訴訟 孔子 廟 訴訟 孔子 廟

😊 時代にから渡ってきたとされる人たちの子孫らの団体()は、「ゆかりの地に回帰させたい」としてに松山公園に久米至聖廟を移転し、市は公園への設置を許可した上で公園の敷地の使用料を全額免除していた。

使用料の全額免除は、特定の宗教に対する援助や助長に当たり、政教分離原則に違反する」と主張した。

孔子廟の政教分離訴訟 最高裁が違憲判断「宗教に特別の便益」

訴訟 孔子 廟 訴訟 孔子 廟

💔 一般社団法人「久米崇聖(そうせい)会」が2013年に建て、市が公益性を認めて敷地の使用料(年576万円)を免除したため、市民運動家の女性が政教分離に反すると市を訴えた。 その他孔子廟においてこのような扱いが見られるのは,一般に,孔子廟は,儒学を始めとする学問の振興のために建設され,その歴史・文化の保全や観光振興に寄与してきた施設であり,また,孔子廟で行われる行事は各地の歴史・文化の保全のために行われているためである。 訴訟対象となったのは、同市の松山公園に2013年4月に完成した「久米至聖廟」。

9
本件設置許可によって,多数の市民は,松山公園における散歩,観察,休憩といった公園本来の利用から排除されたのであり,公園としての価値が損なわれたことに照らせば,本件設置許可は,住民訴訟の対象となる財務会計行為に該当する。 イ 本件設置許可は住民訴訟の対象となる財務会計行為に該当しないから,17号事件に係る訴え(本件設置許可の取消しを求める訴え,本件設置許1可が違法であることを根拠とする怠る事実の違法確認を求める訴え並びに本件設置許可が違法であることを根拠とする損害賠償請求及び不当利得返還請求を求める各訴え はいずれも不適法である。

孔子廟の土地使用料免除は違憲 政教分離訴訟で最高裁:朝日新聞デジタル

訴訟 孔子 廟 訴訟 孔子 廟

⚔ 判決では憲法判断が示される見通しで、違憲とされた場合、最高裁で3例目となる。 ア 参加人は,那覇市長に対し,平成22年11月15日付けで本件施設に係る公園施設設置許可申請及び使用料減免申請をし(乙11,12),那覇市長は,平成23年3月31日付けで設置の許可をするとともに,使用料を全額免除した(甲10〔6,7頁〕)。

1月に開かれた弁論では、原告の那覇市に住む女性側が「一般人の感覚に照らしても、孔子廟は宗教的性格が濃厚だ」と主張。

孔子廟訴訟

訴訟 孔子 廟 訴訟 孔子 廟

🤪 那覇市が請求をした場合、久米崇聖会は金を払って宗教行事を続けるのか、それとも孔子廟を撤去するのかもまだ判りません。 FBI(米連邦捜査局)が孔子学院をスパイ活動やプロパガンダ活動などの容疑で捜査するとのことだ。

14
FBIが孔子学院をスパイ容疑で捜査 2月14日、ワシントンの華人華僑による民主化運動団体からメールが届いた。 沖縄の人々はおとなしく、このような危機に至ってもなかなか訴訟などという過激な行動は取りません。

「孔子廟」訴訟、24日に大法廷判決=政教分離めぐり憲法判断―最高裁

訴訟 孔子 廟 訴訟 孔子 廟

😝 5 被告那覇市長は,参加人及び翁長雄志に対し,156万4255円を那覇市に対して支払うよう請求せよ。 最高裁は今回、空知太神社訴訟の「施設の性格や土地提供の経緯、態様のほか、一般人の評価などを考慮して総合的に判断する」との枠組みを踏襲した。

8
二審福岡高裁那覇支部も違憲とした。 この公園の土地使用を許可したのは当時の那覇市長であった「翁長雄志」現沖縄県知事でした。

沖縄 「孔子廟」訴訟 最高裁大法廷で弁論 開かれる

訴訟 孔子 廟 訴訟 孔子 廟

👎 市側は「沖縄の歴史、文化を伝える施設で宗教性はない」と反論した。

11
問題となっているのは、一般社団法人「久米崇聖(くめそうせい)会」が市の許可を得て、2013年4月までに松山公園内の一角に建てた「久米至聖廟(しせいびょう)」。 2016年11月に那覇地裁はこの訴えを却下します。