最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える

ある 従える 凶 最 で 世界 最強 は 話 の を クラン 俺 術士 支援 職 ある 従える 凶 最 で 世界 最強 は 話 の を クラン 俺 術士 支援 職

😜 探索者、シーカーとして有名なオーバーデスの孫として生まれた主人公、ノエル。 『最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える』はこれらの要素をうまく使って読みやすく仕上げているファンタだ。 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 1 著/ じゃき イラスト/ fame 無敵の組織で、最強の頂点に君臨 英雄だった亡き祖父に憧れ、最強の探索者を志す少年・ノエル。

7
今までとは違う景色が見れる筈である。

読書感想:最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える1

ある 従える 凶 最 で 世界 最強 は 話 の を クラン 俺 術士 支援 職 ある 従える 凶 最 で 世界 最強 は 話 の を クラン 俺 術士 支援 職

💕 自分達を騙した依頼者の村長も徹底的に痛めつけ。

7
ノエルは巧みな策謀で伝説の暗殺者の後継者や、流浪の刀剣士といった英傑達を仲間に引き込み最強の組織(クラン)を結成! さらに、奇想天外な話術で歯向かう敵を翻弄し、組織(クラン)を遥かなる高みへと導いていく。 それどころか寧ろ、もっと悪辣さを増してヤクザどころの騒ぎではなくなっているのが今巻である。

最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える

ある 従える 凶 最 で 世界 最強 は 話 の を クラン 俺 術士 支援 職 ある 従える 凶 最 で 世界 最強 は 話 の を クラン 俺 術士 支援 職

😙 前巻でコウガという強力な仲間を手に入れ、更に戦力を増したノエル達。 ただし、自分には効果が無い。 1巻には、シーカーとなったノエルのエピソードなどが収録されています。

13
英雄と呼ばれた祖父に憧れ、最強の探索者を志す少年ノエル。

オーバーラップ広報室 【特報】『最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える』書籍化&コミカライズ決定!

ある 従える 凶 最 で 世界 最強 は 話 の を クラン 俺 術士 支援 職 ある 従える 凶 最 で 世界 最強 は 話 の を クラン 俺 術士 支援 職

☯ 戦闘職の「戦士」や「弓使い」「格闘士」などおなじみな職業から、「斥候」のような隠術スキルを持つ職もあり、中には「傀儡師」のような変わり種もある。 -そして、少年は最強の頂点に君臨する!最凶の話術士による完全無欠の組織ファンタジー、堂々開幕!!. しかし、祖父の遺志を継ぎ、類稀なる才略をも開花させた彼は最強への道を見出す。

ノエルは巧みな策謀で伝説の暗殺者の後継者や、流浪の刀剣士といった英傑達を仲間に引き込み最強の組織を結成!さらに、奇想天外な話術で歯向かう敵を翻弄し、組織を遙かなる高みへと導いていく。

最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 1|オーバーラップ文庫

ある 従える 凶 最 で 世界 最強 は 話 の を クラン 俺 術士 支援 職 ある 従える 凶 最 で 世界 最強 は 話 の を クラン 俺 術士 支援 職

⚛ やはりなんでも毛嫌いせず一度は読んでみたほうがいい。 それが今は二歩だ。

「世界最強のクランを作る」というノエルの目的は一貫していてぶれることがないので、作品に安定感がある。 作中でノエルが使っているスキルをいくつか紹介する。

最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える|株式会社オーバーラップ

ある 従える 凶 最 で 世界 最強 は 話 の を クラン 俺 術士 支援 職 ある 従える 凶 最 で 世界 最強 は 話 の を クラン 俺 術士 支援 職

♥ 収録話は第1話~第6話。 傀儡師は人形を操り戦うスキルと、人形とその武具を生産するスキルとを持ち、あらゆる戦闘に対応できる強みを持つ。 作中で手に入るスキルやアイテムなどは、ページをめくらせる牽引力になる。

11
どんな報復かは読んで確かめてほしいが、本当に容赦がない。 しかし祖父は、魔物たちから町を守る戦いで戦死。

最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える

ある 従える 凶 最 で 世界 最強 は 話 の を クラン 俺 術士 支援 職 ある 従える 凶 最 で 世界 最強 は 話 の を クラン 俺 術士 支援 職

📞 加えて、ノエルは今の仲間にもかなり辛辣な言葉を浴びせる。 同時に内部不和の種をばら撒き瓦解の為の策を仕掛け。 一言でなろう小説といってもいろいろなものがあるんだな、というのが一読しての感想だった。

15
それが吹き込めている作品は数少ないですが、「話術士」はその一つです。