地方自治法施行令第167条の4(一般競争入札の参加者の資格)と関連法令、判例

第 2 地方 項 167 第 条 号 法 1 自治 令 第 施行 2 の 第 2 地方 項 167 第 条 号 法 1 自治 令 第 施行 2 の

👍 01 施行• 漁業法等の一部を改正する等の法律• 水防法等の一部を改正する法律• 落札者が契約を締結しないとき。 不当景品類及び不当表示防止法等の一部を改正する等の法律• R01. 時価に比して著しく有利な価格で契約を締結することができる見込みのあるとき。

三 第11項 に規定する障害者支援施設(以下この号において「障害者支援施設」という。 )(以下この号において「障害者支援施設等」という。

地方自治法施行令第167条の2第1項第3号による随意契約公表

第 2 地方 項 167 第 条 号 法 1 自治 令 第 施行 2 の 第 2 地方 項 167 第 条 号 法 1 自治 令 第 施行 2 の

🍀 H26. 地方自治法等の一部を改正する法律• 不動産の買入れ又は借入れ、普通地方公共団体が必要とする物品の製造、修理、加工又は納入に使用させるため必要な物品の売払いその他の契約でその性質又は目的が競争入札に適しないものをするとき。 H30. 公職選挙法及び最高裁判所裁判官国民審査法の一部を改正する法律• (平成三十年法律第七十八号)• H30. 持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律• 01 施行• 以下この号において「障害福祉サービス事業」という。

以下この号において同じ。 H30. 01 施行• 1 認定基準 (1)事業者の取扱商品等に関する基準 障害者支援施設,障害福祉サービス事業を行う施設を利用する障害者の自立と社会参加を促進するため,もっぱら当該施設利用者が製作した製品等を取り扱い,当該施設利用者が製作した製品の販売促進,あるいは当該製品や役務の受注斡旋を行うことにより当該施設利用者の賃金(工賃)向上を目的とした販売所あるいは受注センターを設けている者 (2)その他の基準 ア 京都市内に主たる事業所があること イ 公序良俗に反する事業を行っていないこと ウ 法令違反等,その他事業者の認定にふさわしくない事実がないこと 2 認定方法 ア 認定を希望する事業者からの申請によるイ 申請があった場合,本市は,あらかじめ2名以上の学識経験者の意見を聴取したうえで,基準に照らして認定の可否を決定する。

地方自治法施行令第167条(指名競争入札)

第 2 地方 項 167 第 条 号 法 1 自治 令 第 施行 2 の 第 2 地方 項 167 第 条 号 法 1 自治 令 第 施行 2 の

💓 (平成三十年法律第四十九号)• Callbacks "once memory" ,"rejected"],["notify","progress",b. 以下本項において同じ。 H29. (平成三十年法律第二十三号)• (平成29年4月1日(基準日)現在のデータ)• (平成二十九年法律第六十号)• (平成二十九年法律第三十一号)• 前項第八号の規定により随意契約による場合は、契約保証金及び履行期限を除くほか、最初競争入札に付するときに定めた予定価格その他の条件を変更することができない。

7
24 施行• )、同条第26項 に規定する地域活動支援センター(以下この号において「地域活動支援センター」という。

地方自治法施行令第167条(指名競争入札)

第 2 地方 項 167 第 条 号 法 1 自治 令 第 施行 2 の 第 2 地方 項 167 第 条 号 法 1 自治 令 第 施行 2 の

🙏 H25. 所得税法等の一部を改正する法律• 災害対応の時は、地方自治法施行令167条の2 5号 167条の2 5号の「緊急の必要により競争入札に付することが出来ないとき」は災害対応時に適用します。 地方公務員法及び地方独立行政法人法の一部を改正する法律• 四 新商品の生産により新たな事業分野の開拓を図る者として総務省令で定めるところにより普通地方公共団体の長の認定を受けた者が新商品として生産する物品を、普通地方公共団体の規則で定める手続により、買い入れる契約をするとき。 (平成三十年法律第四十四号)• 一 売買、貸借、請負その他の契約でその予定価格(貸借の契約にあつては、予定賃貸借料の年額又は総額)が別表第五上欄に掲げる契約の種類に応じ同表下欄に定める額の範囲内において普通地方公共団体の規則で定める額を超えないものをするとき。

14
01 施行• )を行う施設若しくは小規模作業所(第一号 に規定する障害者の地域社会における作業活動の場として同法第18条第3項 の規定により必要な費用の助成を受けている施設をいう。

公務員に必要な法律、地方自治法施行令167条の2(随意契約)

第 2 地方 項 167 第 条 号 法 1 自治 令 第 施行 2 の 第 2 地方 項 167 第 条 号 法 1 自治 令 第 施行 2 の

⚓ (1)工事又は製造の請負 130万円 (2)財産の買入れ 80万円 (3)物件の借入れ 40万円 (4)財産の売払い 30万円 (5)物件の貸付け 30万円 (6)その他のもの 50万円 2 号 不動産の買入れ又は借入れ、普通地方公共団体が必要とする物品の製造、修理、加工又は納入に使用させるため必要な物品の売払いその他の契約でその性質又は目的が競争入札に適しないものをするとき。

11
(平成二十九年法律第七十四号)• 売買、貸借、請負その他の契約でその予定価格(貸借の契約にあつては、予定賃貸借料の年額又は総額)が上欄に掲げる契約の種類に応じ同表下欄に定める額の範囲内において普通地方公共団体の規則で定める額を超えないものをするとき。 )若しくはこれらに準ずる者として総務省令で定めるところにより普通地方公共団体の長の認定を受けた者若しくは生活困窮者自立支援法(平成二十五年法律第百五号)第十六条第三項に規定する認定生活困窮者就労訓練事業(以下この号において「認定生活困窮者就労訓練事業」という。

吹田市|地方自治法施行令各号の解説

第 2 地方 項 167 第 条 号 法 1 自治 令 第 施行 2 の 第 2 地方 項 167 第 条 号 法 1 自治 令 第 施行 2 の

🚀 )を行う施設若しくは小規模作業所(障害者基本法(昭和四十五年法律第八十四号)第二条第一号に規定する障害者の地域社会における作業活動の場として同法第十八条第三項の規定により必要な費用の助成を受けている施設をいう。

健康増進法の一部を改正する法律• 出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律• (平成二十八年法律第十四号)• 行政不服審査法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律• each "Boolean Number String Function Array Date RegExp Object Error". (平成二十七年法律第三十一号)• 19 施行• 業者との契約は、基本的に一般競争入札で行う 市役所や町村が契約を行う場合、基本的に一般競争入札によることとされます。 )が行う事業でその事業に使用される者が主として同項 に規定する配偶者のない女子で現に児童を扶養しているもの及び同条第3項 に規定する寡婦であるものに係る役務の提供を当該母子福祉団体等から普通地方公共団体の規則で定める手続により受ける契約をするとき。